【イメージ力】



イメージの力は想像以上。✨




昔、欧州で、ある実験が行われました。


死刑囚に目隠しをしてベッドに縛り付け、足先に傷を付け、どれくらい出血したら人は死んでしまうのか、という恐ろしい実験が行われたそうです。


血液の1/3を失うと死に至ると囚人に伝えています。


局所麻酔のため囚人は意識ははっきりしています。


ポタポタと落ちる音が部屋中に響きます。

50ml…100ml…、と伝えていきます。


そして、致死量に至る前に囚人は亡くなってしまいました。




驚くことに、
実は、囚人には一切傷を付けてはいませんでした。
傷付けたふりをしただけで、一滴も血は流れていなかったのです。


囚人は頭の中のイメージだけで、ほんとうに出血していると思ったのでございましょう。





これは昔の話だけではなく、現代も同じような風景を目にします。

コロナを恐ろしい病だとイメージした方にとりましては、「怖い」という世界に居らっしゃいます。

けれども、風邪以下だと思う方にとりましては、「大丈夫」という世界に居らっしゃいます。



同じ時間、同じ場所にいても、全く違う世界に居ることになります。




今でも時折、電車の中でマスクの上にフェイスシールドをしている人をお見掛けします。

その方にとりましては「怖い」という世界におられるのだと思います。


不安や恐怖からの行動は、その世界を生きることになりますし、マイナスのエネルギーはとても強いためその中からなかなか抜け出すことは難しいようです。



一方、医学的にもむしろマスク外した方が良いと思っておられる方は、数百人が集う会に自分だけノーマスクだったとおっしゃっていましたが、いつも元気な笑顔でいらっしゃいます。



頭の中にイメージした世界に私たちは生きています。




病気やケガで動かなくなった体もイメージ力で回復したという話はよくお聞きします。


このイメージ力をより良く活用して、望む世界をぜひイメージしていただきたいものです。




皆さまは、不安や恐怖に支配されたイメージをまだお続けになりたいですか。

それとも、心からの自由で平和な世界の中にいたいと思われるのでしたらそのイメージを毎日繰り返してみてくださいませ。




いつも申しておりますように、どちらが良い悪いも正しいも間違いもなく、どういう世界を選択しますか、ということです。




今、生きている人は全員、いつか必ず死にます。

それまでの間、不安と恐怖に支配されて過ごしたいですか。

笑顔の時間で過ごしたいですか。


自分の未来を選択するのは自分です。✨





最後までお読みくださってありがとうございます!✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください