【ワクチン後遺症の方たちのお話をお聞きして参りました】



ワクチン後遺症の方3名と医師と有志の皆さまとの会食会兼勉強会に行って参りました。



接種後、仕事も日常生活も支障をきたしているのに、人類初の遺伝子ワクチンのため、因果関係もなかなか認められていない現状。


その上、病院受診しても治療法も分からないため、後遺症の方たちを精神病扱いして治療打ち切りにされるのだそうです。




体調が悪いのに治療もしていただけず、さらに精神病扱いされ、行政では門前払いされるという多重の苦しみに孤軍奮闘されていらっしゃいます。




コロナに罹患された方は、自己免疫が弱っていたところに罹ってしまった。。


一方、ワクチンは健康な人が接種するものです。

その健康な日常を突然奪われ、不自由な体で治療もしてもらえず、救済手続きもままならず、休職して無給で生活も困難。

なのに、国から助けてもらえないという事実があります。





そんな苦しみの中、体調不良の辛さ(富士登山するくらい元気な方が今は両手に杖をついて1メートル移動するにも数十秒かかります)を分かってもらえず、職場からの嫌がらせにストレスで声が出なくなってしまった方もいらっしゃいました。
スマホに文字を打って画面で会話します。




以前動画でご紹介したワクチン後遺症のはるみちゃん(仮名)と繋がって、はるみちゃんを頼って今回の会に参加されました。




もう一人の方も、どこの病院に行っても、体調不良は事実ですけれど、検査データに出ないため、やはり精神病扱いされて苦しんでいらっしゃいました。




今回の講師でもある医師を紹介され、医師が「きっと治りますよ」と話してくださったことに、「初めて辛い症状を分かってくださる医師に巡り合えました」と喜んでおられました。





毎回思いますのは、コロナやワクチンに関する情報が三年経ってもまだ届いていないということ。
そして、最近は、ワクチン後遺症に関する情報も、行政の方も医師ですらもご存じではないということ。





全国有志医師の会が立ち上がり、医師たちは暗中模索の中、治療を手探りでなさってくださっています。






けれど、医師会の医師達へ情報は届けられていないそうで、ワクチン後遺症で、急激なガンが増えていること(ターボ癌)や、免疫不全による症状、血栓による心臓や脳、肺梗塞などが増えていることもお分かりでない医師もまだまだ大勢いらっしゃるそうです。



歩行が覚束なく若いのに杖をついている人、急死突然死が最近多いと思われませんか。



著名な方が亡くなると、病名に関わらず、未接種の時は未接種だったと記載されます。
けれど、接種されていた時は記載されていませんので、急死された有名人に記載のない時はお注射が原因の可能性が高いという方もいらっしゃいます。



診察した医師はワクチン後遺症を疑うこともなく、病死扱い。
遺族は、やるせない思いでおられる方も少なくありません。




こういうことも、ワクチンが原因しか考えられないという方もいらっしゃいますし、関係ないとおっしゃる方もいます。


そのため、「今、立ち止まって検証すべき」と専門家や医師たちは国や厚労省へ提言しています。

が、なぜか、検証されません。




私はとてもとても不思議で仕方ありません。





真実を誰もが知りたい。


そこにたどり着くために、事実をしっかり受け止めて、科学的医学的に検証して、そうすることで安心して、どうするか選択できるようにしていただきたいものですよね。。



なぜなら、ワクチンは治験中なので真実はまだ分からないから。

そして重篤な障害を抱えた数万人の方たちや二千人近く(実際は数万人とも言われています)死者を既に出している事実から、そう思うのです。





コロナ死者数は3万人(交通事故で亡くなっても検査して陽性ならコロナ死としてカウント)となっていますが、コロナ単独で亡くなっているのは二千人程と言われていますと医師に話したところ、「コロナで亡くなったとどうして言えるの?」と医師はおっしゃいました。




コロナで死亡した方の平均年齢は80才を超えていて日本人の平均寿命を超えているのです。

そして、ワクチンの因果関係を認めないのと同じで、コロナで亡くなったと、どうやって証明するの? 誰も証明していない!とおっしゃっています。



なるほどですよね。




そういうことも含めて、あらゆる視点から各専門家(利権のない方)による検証をした方が良いと私は思いますが、皆さまはいかが思われますでしょうか。







コロナ初期、世界中に死者が膨大に出た時も日本は感染も死者も世界最低の数でした。

ところがワクチン接種が始まったとたん感染者が増え、接種を重ねる毎に感染爆発して4回接種した今、初期と比べると500倍の感染者数に増えています。


こういう事実も報道しないのでほとんどの方は知りません。


接種した人が実は感染を増やしている、という方もいらっしゃいます。

そんなバカな…と思われる方はぜひお調べになられてみてくださいませ。




今、海外は接種をやめて普通の生活に戻り感染者も少なくなり、罹っても(ほとんどは軽症のため)話題にもなっていません。

一方、日本では、毎日煽られ続け、接種を重ねて世界一の感染国です。
そして信じられないくらいの数の死者が接種を重ねる毎に増え続けています。





立ち止まって検証すべきと強く求めている専門家や医師たちの話を、

なぜ国は無視するのか、不思議な不思議な国に迷い込んだようです。






おかしいなと気付いたとしても、「既に接種してしまったのにどうしたら良いの?」と思われた方に、
医師は、「これ以上接種しなければ良いですよ」とお話されています。

解毒方法もいろいろあるみたいです。
お水と塩分を摂ることもお勧めしていらっしゃいました。

何事も後悔する前に良く調べてみることが大事ですね。






娘さんを亡くされた母親の話
国が救済金4420万円も出すワクチンは危険なものに決まっていると話した議員
https://twitter.com/80syaku/status/1601684476442337280?s=20&t=zcwwBclCHA51ckgAx7ERNw





全編はこちら。
https://nico.ms/sm41484326









最後までお読みくださってありがとうございます!✨

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください