【知るべきか知らざるべきか知らぬが仏か…】




私が今の日本はおかしいと気付いたのは、ほんの数年前。💦



そして、一年もしないうちにコロナが始まりました。



日本の事を調べるうちに出会った方たちの一人。




その方(C氏)は、大叔父さまが自民党を創られたという一族のご出身。
自らを「戦争起こした加害者側」とおっしゃっていました。




私たち庶民が戦後70年以上経っても未だに騙され続け、しあわせにならないことを「可哀そう…」そして「申し訳ない」と思って真実の日本をお話することにされたそうです。




私はこれまで何不自由なくのんびりしあわせに暮らしていたと思っていましたが、「騙され続け可哀そう」と思われていたなんて、驚きでした。





C氏は十年以上前から今のパンデミックが来ることが分かっていて、N99マスクも常備していたそう。





これまでにも何度か仕掛けられたそうですが、マスコミも庶民もスルーしてきたので消えていきました。




今回のコロナは計画的なものだった、それ以上のことは世界中で起きているとC氏は話します。





C氏が暴露した話を聞いた人は三日間寝込んだ…等々、ショックを受ける人が続出だったそうです。






私はその話を聞く前の段階で驚いてしまい、何人かの人に、お聞きした真実の日本の姿をお話ししたところ、意外にも既に知っているという方は少なくありませんでした。




知っている人は知っている。




けれど、知らない人の方が莫大に多いといったところでしょうか。






そんな日本を救おうと普通のママさんたちが立ち上がって、行政の担当者の方たちと友好的にお話をされています。

映画館に行くより議会傍聴の方が楽しいと会議場へお出掛けにもなっておられます。




また、投票したい政党がないから自分たちで政党を創ると言って、新しい仕組みの国政政党も出来ました。





日本を変えたい!と話す若者から普通の主婦、中高年の方も学んでいらっしゃいます。





世界はシナリオありきで進められている!?




シナリオを書いているのは誰なのでしょう。





ひとつ言えるのは、私たちは、もっともっとしあわせに生きられる✨ということ。



せっかくの人生なのですから、楽しみつくして参りたいものでございますね。








最後までお読みくださってありがとうございます!✨