【かみさまの勘違い】




今日は、集合意識を教えてくださった師匠の言葉をご紹介しますね。





~~~
神社にはご神体として鏡があります。




「かがみ」の「が」を取ると、「かみ」になる。



「が」が消えた時、鏡に映るのは自分でありカミなのです。✨



「が」を統合していくと集合意識が覚醒していきます。





けれど、この「が」をなくしていくことを勘違いしている人が多い。



自己犠牲して周りに尽くすことだと勘違いしていたり、
自分より周りにあわせることだと勘違いしていたり。




ほんとうの「が」は、あなたの中にある「恐れ」や「不信感」です。




これらは全部フォーカスは逆に向いているので、
あなたの根底に「恐怖」と「分離」があります。




それはけっして「愛」の状態ではありません。





自分を信じられるようになると他人を信じられるようになります。



そして宇宙を信じられるようになる。





自分との「対立」(分離)をなくせば、人との対立も引き寄せなくなる。


そして宇宙と一体になって生きられる。

それが「愛」の状態。


集合意識とつながった状態。


「我」のない状態です。



~~~ここまで~~~

自我は嫌ったり捨ておいたりしないで、自分の中に統合していきます。


例えば、
スーパーで泣いている子どもを叱ったりその場に置き去りにしてしまうと、子どもはますます泣きますよね。


それと同じで、「不安」「恐怖」「不信感」から逃げずに認めてあげると、なぜかとっても落ち着きます。

敵も味方につけるという感じでしょうか。


自我もネガティブもすべて認めて自分の中におさめる。

それは賛同するというのではなく、「ある」ということを分かっておくという意味です。



そして自分はどの感情を選びたいか。

そこに意識を向けていくだけですね。



長所も短所も、ネガティブもポジティブも、すべて含めて丸ごと自分です。


それらをすべて統合していくと集合意識が覚醒して大きな力となります。



火事場のバカ力と言われる想像を超えた力を発揮するのは集合意識につながった状態。



簡単に繋がることができる魔法の「言葉」があります。✨




集合無意識覚醒の秘儀は全国のマスターたちが教えてくださっていますので興味のある方はお出掛けになられてみてはいかがでしょうか。








最後までお読みくださってありがとうございます!✨