【集合無意識】周波数を合わせるとは

ご訪問くださってありがとうございます!


今日は、「周波数を合わせる」のお話を書いてみたいと思います。



テレビやラジオを視聴するとき、チャンネルを合わせます。

民放のチャンネルで、公共の番組を見ることはできませんね。


それぞれの局で周波数が決められていますからそれに合わせます。



電波は、見えませんが、このように、全国どこにいても、チャンネルを合わせると地方に居ても同じ番組を見ることができるので便利ですよね。




私たちも、自分が出している同じ周波数の人と会うことができるようになっているようです。



「類は類を呼ぶ」と言われているように、普段お会いする人たちを思い出してみますと、同じような考えや思い、生活をしている方たちがまわりに多くいらっしゃるのではないでしょうか。



周波数が合わないと、見えないし、聞こえません。


人間と動物の周波数が違うので、人間より動物の方がよく見えたり、聞こえたりするものもたくさんいるようです。




素敵な人と出会いたいと思うならば、あなたの周波数を整え、相手の周波数に合わせると良いです。



それはどうすればよいのでしょうか。

意識を高く持つ、あたかもそうであるかのようにふるまう。

意識で、周波数は変えられます。



低い意識でいると、低い周波数が、高い意識を持つと高い周波数の人が引き寄せられます。引き寄せとは、あなたと同じ周波数同士が共鳴し合います。

自分の周波数を知りたいとき、それを知るのは簡単です。

どうしてわかるのかと言いますと、自分の周りにいる人たちを見ればわかります。



たとえば、民放の番組を見ていたら民放のチャンネルにしていたというように。



意識が高い人が多いと感じたなら、あなたも同じように高い、あるいは意識が高まっていると捉えられます。




わざわざ低い意識になることもありませんが、低い意識の家族や友人を引き上げたいからと待つということも今までは、自由選択でアリでしたが、これからは、さらに意識の差が広がっていくために難しくなってくると言われています。



周波数が合わなければ、それを受け取ることはできない。
会うことも難しくなってきます。



「知らないことは罪ではないけれど、知ろうとしないことは罪」、と私は思っています。



まだまだ知らないことばかりの世界ですから、自分の周波数を知り、整えながら未知なる世界を切り開く、闇の世界に一筋の光の存在となって、さまよう人の足元を照らし、道案内をする。



そんな方たちが今、どんどん増えているようです。



あなたは、そこに居続けることも進むことも自由。

だとしたら、何を選択しますか?








最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください