【集合無意識覚醒】「不安と恐怖の扉」を開く



ご訪問くださってありがとうございます!


今日は「不安と恐怖の扉を開く」のお話をしてみたいと思います。



自己肯定と両親の「扉」を開けたあなたは、以前と比べると、見えている世界が輝いていらっしゃるかもしれません。



悩みの原因のほとんどは、「人間関係とお金」、と言われていますから、人間関係が良くなると、かなり楽に生きられるのではないかなと思います。


そして、「自己肯定の扉」を開け、「両親の扉」を開けたあなたの前に、次の扉があります。



私たちは、病気またはお金といったものに、不安や恐怖を抱いている方は少なくありません。

コロナのことでも、そのことは身に染みてお感じになられているのではないでしょうか。



私たちの「本質」は、愛そのものです。


そして、成功というより成長、が、人を含む、生物すべての「本質」です。



「愛と成長」を遮るものが、自我のもたらす「不安や恐怖」です。



これについても書きたいことは山ほどありますが、今回は根幹となることだけお話ししますね。



不安に思うのは、まだ体験していないから?

あるいは、以前体験して痛い目に遭ったから、また同じ目に遭ったらイヤだと思うから?でしょうか。。。



体験していない世界は、知らないため、ドキドキしますし、不安にもなりますよね。

また、以前体験してイヤな目に遭ったからといって、今回も同じ、とは限りません。やってみなければわかりません。(ただ、あなたが「きっとまた同じ」と思うと、その通りになります。自分の心が現実世界を創造するというのが宇宙の法則ですからね。)



不安になったり怖いと思うのは、当然、のように思うかもしれません、が、それは本質にたどり着くのを阻む自我の仕業。


恐怖と思わせることで、本質の愛にたどり着けないようにしているようです。



そして、今のままでも、生きていられるし、と、恐怖を受け入れ、愛と成長の機会を逃してしまっています。



「恐怖」と「愛」、どちらを選択しますか?ということです。


どちらを選択するのもあなたの自由です。



ただ、恐怖を選択して何もしないでいることは、本質からずれているので、あまりしあわせ感を感じられないかもしれません。




ワークをやってみましょう。

「私は不安より愛を選ぶ」と言ってみてください。

いかがですか。今感じる気持ちがあなたの答えです。



不安で怖い気持ちも、集合無意識覚醒法で書き換えることができます。



「恐怖より、愛」を選択した方でしたらどなたでもできます。



全てのネガティブな感情は、恐怖の二次的感情と言われています。



統合して成長のエネルギーに変換していきましょう。







最後まで、お読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください